ご挨拶

 こんにちわ。「ワンデイサービス ラブ」 竹内です。

ワンデイサービスって何よと感じる方も沢山おられるかと思います。

介護の場です。

 時代の流れと共にワンちゃんたちの寿命も凄く伸びています。我が家のラブラドールのラブ君も只今17歳オーバーです。勿論まだまだ元気なおじいちゃんです。食生活や飼育環境が圧倒的に良くなった事もあり、長生きできる要素は確かに増えましたが年齢や衰えには人間同様勝てません。また時代の流れと共にワンちゃん達の生活スタイルも劇的に変わっています。その為私達のホームでは出来るだけその子の生活歴を大切にして、個々に応じたライフスタイルで御対応させて頂きます。基本は室内フリーでのご対応になりますが、ケージの方が落ち着く子もいるのでその場合には臨機応変に対応させて頂きます。

 個々様々な家庭環境での飼育がある中で、実際に我が家のラブ君も1年2か月老犬ホームにお世話になり凄く手厚い看護をしていただけたおかげで今があります。

 初めて老犬ホームにお願いした時の電話は今でも忘れる事が出来ません。それくらい先の見えない介護に疲れ助けて欲しいとすがる思いでした。その時のホームのママさんには今でも凄くお世話になっており、色々と考えた末に「ワンデイサービス ラブ」を開業することを決意致しました。

 自分が預ける側であった時の金銭面でのしんどさや、預かってもらえる安堵感、様々な葛藤を経験したからこそのご家族様の気持ちを理解できる部分を最大限生かしてホームを運営していきたいと考えています。光が沢山入る一軒家での開業になりますので、規模は小さいですが愛情とサービスは自分たちの出来る精一杯の大きさでお世話させて頂きます。


 日本国内にまた1軒老犬施設が増えることを頭の片隅において頂けたら有難いです。まだまだ未熟者の私達ですが、どうぞ末永く宜しくお願いいたします。


                           平成29年 3月吉日  ワンデイサービス ラブスタッフ一同